Microsoft’s phone business is in free fall

情報源: Microsoft’s phone business is in free fall

Windows Phoneのビジネスは急降下、OS OEMも売り上げを落とし続けているけど、AzureやOffice 365といったクラウド向けビジネスも好調、XBox Liveもアクティブ会員を二桁パーセントで増加させていて、オンラインビジネスが好調で全体としては売り上げ、収益等も増加という話なので、完全にナデラ体制に変わってうまいことやっているということ。

インテルの決算が悪くてリストラ話が出ているのに比べると好対照みたいになっていて、かつてのWintelと呼ばれたようなPC黄金期は遙か昔の話で、もう完全にPCというハードウェアビジネスは収益という面では完全に魅力がなくなっていますね。LenovoやDELLみたいに投資家に振り回されないような経営体制作って長期的投資計画を立てて、単価からの利益幅は低くてもやっていけるような体制作りが必要でしょう。インテル的にそれはまぁ無理だと思うけど。あの会社はサメみたいにイノベーション飲み込み続けないと死んじゃうのできっと。

XBox Oneもハードはシェア的には360/PS3時代と比べるとOne/PS4世代では逆転してしまって苦しい感じですが、オンラインサービスが好調というのは、べったりなユーザーが増えている証拠なので、これはこれで今のMSにとっては望ましいことなのかもしれませんね。ただし除く日本の話ですが。日本のXBoxのシェアはコンソール機市場でいうとただの誤差なんで。

コメントを残す