.NET Framework におけるプロセス間通信の実装と注意点 – ステップ7シリーズ

ステップ 7 ハンズオン シリーズ
.net Remortingの話。
.netといえばWeb Serviceと言う感じですが、パフォーマンスが必要な所ではまだまだRemorting TCPチャネルのようなバイナリインターフェイスの出番です。
このように重要な技術なのに話題が少ない。(W
ある意味まだまだ大規模な案件が少ないということでしょうか。
今回の内容で基本的なことは押さえられると思います。
復習せねば。
もっともIndigoの登場で激しく状況が変わってしまうかもしれないわけですが。

One thought on “.NET Framework におけるプロセス間通信の実装と注意点 – ステップ7シリーズ”

  1. ハンズオンのデモをC#に変えながら動かしたらSigletonにならないや。なんかするのだったかな。まぁいいや寝よ。

コメントを残す