.NET Framework 2.0でのトランザクション処理

トランザクション処理-msdn2
http://msdn2.microsoft.com/ja-jp/library/w97s6fw4(ja-jp,VS.80).aspx
.NET Fx 2.0で大きく変わった点の一つが統合されたトランザクション処理で、Syste.Transactionというネームスペースにまとめられている。
このSystem.Transactionは将来的にはWCFでのトランザクションでも使用されるし、Vista以降のOS機能であるファイルシステムトランザクション(Txf/Txr)もこのネームスペース内で対応されることになると思う。
つまり、今後.NET Fx上で動作するアプリケーションでトランザクション処理が必要な場合にはこの新しいトランザクションの処理方法が全てのベースとなるという点で、すごく重要。

コメントを残す