OpenSSH for Windows

情報源: MSDN Blogs

WindowsにOpenSSHを標準的に搭載する計画が進んできました。

NoMachineのコードを元にopenSSH v7.1にアップデートしたようです。現在このコードはGitHub上で公開され、バイナリも配布されているので、このGitHubに書かれている手順で試すことが出来るようです。

ロードマップ的には今後以下のような手順で作業が行われます。

  1. NoMachineのコードをOpenSSH 7.1化(済み)
  2. Windowsの暗号化APIに変えてOpenSSL/LibreSSL上での実行とWindowsサービス化
  3. POSIX互換性問題への対応
  4. コードの安定性の向上と問題点への対応
  5. 製品品質でのリリース

だいたい2016年中頃のリリースを予定しているようです。

コントリビューション、issueへの登録は大歓迎だそうです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください