Orchard CMSはあきらめちゃうかも(追記:でも変なのは治ったような)

新生isisaka.comはOrchard CMS出始めてみたわけですが、ローカルの環境では出ない管理画面でなんか作業して数分たって、保存操作をすると認証エラーで再ログオンを求められるという事象が出ており、現状上手い解決方法がない感じです。設定ファイル見てもタイムアウトの設定は

<authentication mode=”Forms”>
<forms loginUrl=”~/Users/Account/AccessDenied” timeout=”2880″ />
</authentication>

とかなっていて笑っちゃうぐらい長い感じ(のはず)。

まぁローカルでは出ないので、 Express Web 上での問題っぽいので、なんかあんまり時間書けても(仕事じゃないし)仕方がない感じなので、HTML手書きでもいいかと思い始めているので、Orchardはあきらめちゃうかもという感じです。

追記:
shibayanさんのtwitでヒントをいただいて、ヒント通りにmachinekey設定したら、上の現象は出なくなりました。




上の内容をweb.configに足します。

ちなみに、Keyは以下のようなプログラムで作成しました。(元ネタ赤間本)

using System.Text;
using System.Diagnostics;
using System.Security.Cryptography;

namespace AspNetCreateMachinekey
{
    class Program
    {
        static void Main(string[] args) {
            // ハッシュ関数はSHA1にするよ
            int validationLength = 64; // SHA1用(validationKeyは64バイト)
            int decryptionLength = 24; // 3DES用(decryptionKeyは24バイト)
            byte[] validationRandom = new Byte[validationLength];
            byte[] decryptionRandom = new Byte[decryptionLength];
            RNGCryptoServiceProvider rng = new RNGCryptoServiceProvider();
            rng.GetBytes(validationRandom);
            string s = "";
            foreach (byte b in validationRandom) s += b.ToString("x2");
            Console.WriteLine("validationKey : " + s);
            Debug.WriteLine("validationKey : " + s);
            RNGCryptoServiceProvider rng2 = new RNGCryptoServiceProvider();
            rng2.GetBytes(decryptionRandom);
            s = "";
            foreach (byte b in decryptionRandom) s += b.ToString("x2");
            Console.WriteLine("decryptionKey : " + s);
            Debug.WriteLine("decryptionKey : " + s);

            Console.Read();
        }
    }
}

One thought on “Orchard CMSはあきらめちゃうかも(追記:でも変なのは治ったような)”

コメントを残す