Perlの生みの親ラリー・ウォール氏が語る、Perlの生い立ちと今後

Perlの生みの親ラリー・ウォール氏が語る、Perlの生い立ちと今後 – ZDNet Japan
何度も書いているけど、言語設計者が自分の言語について語っているものを読むのは、大変面白い。
Perlのように他に大きな影響を与えた言語が、また他の言語の影響を受けながら変化していくのは面白いなぁ。
個人的にはPerlはPerl4までで、5以降は複雑になりすぎて、VBの方がたいていの場合素早く目的を達せられることもあり、使うのほとんどやめてしまっている。ただ、もう十数年前、月刊ASCIIの連載を読みながら、98上のJPerl(!!)のソースを打ち込んでいたのが懐かしい。

コメントを残す