Silverlightの広告が登場

silverlight_ad.JPG

MicrosoftのサイトにXBOX 360 ELITEの広告として登場した。

気がつかなければFlushだと思うかもしれない。現状はそれ以上でもそれ以下でもないんだけど、そのままでは問題。Flushは静的なバナーにコストが低く動きがつけられるので浸透したけど、Silverlihgtは広告媒体としてみた場合にそれ以上の何かを提供できるだろうか。

最近のMSの技術は何かと同じ、何かより少しいいかもしれないが、何か以上の付加価値を提供できていない。以前は単純に何かに比べコストメリットや広く浸透したプラットフォームとの親和性というメリットがあったけど、WebではDesktopでは黙っていても提供できていたそれらの付加価値を提供できない。遙か先を行くライバルを追い越すにはロケットブースターが必要だ。それがRubyだと言うなら、それはあまりもデヴェロッパーオリエンテッド過ぎると思う。ツールやサービスも含めたエコ・サイクルの中でもう一度戦略の見直しが必要なんじゃないかな。

コメントを残す