SkyDrive アプリケーション

SkyDriveがバージョンアップしました。このバージョンアップで無料枠が25GBから7GBに縮小されましたが、既存ユーザーは現状の25GBの要領を維持出来ます。(サイトでの操作が必要)

また、Office OmlineがODFに対応したり、アップロード容量が300MBに引き上げられたりと、機能拡張もされています。

そうした機能拡張の一つが、SkyDriveのデスクトップアプリケーションです。

アプリケーションの入手

image

SkyDriveのサイトで上のように表示されるので、SkyDriveアプリの入手を選択し、SkyDriveアプリのページに飛びます。

image

アプリの入手をクリックします。

imageダウンロードをクリックし、セットアップファイルをダウンロードし、実行します。

インストール

セットアップファイルを起動すると、インストールが始まります。

image

image

liveアカウントを登録します。

image

image

image

以上でインストール完了。

以上インストールが終わると、標準のままであれば自分のユーザープロファイルのフォルダーにSkyDriveというフォルダが作成され、SkyDriveとの同期を始めます。

タスクトレイにSkyDriveアプリケーションが常駐するので、SkyDriveフォルダーに対して操作を行えば、それがSkyDriveに反映される仕組みとなっています。

コメントを残す