SQL Server Denali CTP3 インストール

ということでインストールしました。

インストールした環境

VMware Player 3.1.4上

  • Code 4
  • RAM 4GB
  • Windows Server 2008 R2 Enterprise
  • Office 2010 Professional(Excel, Word, Accessのみ)
  • Visual Studio 2010 Ultimate SP1

以上の環境にインストールしました。

インストール自体はSQL Server 2008 R2のインストール経験がある人にとっては難しくありません。

ss003 - SQL Server インストール センター

ss004 - SQL Server インストール センター

一番上の項目を選択します。

ss006 - SQL Server ”Denali” CTP3 Setup

毎度同じみの確認。

ss007 - SQL Server ”Denali” CTP3 Setup

プロダクトキーはないのでこの状態(体験版)で。

ss008 - SQL Server ”Denali” CTP3 Setup

ss009 - SQL Server ”Denali” CTP3 Setup

実はここで一回インストーラーが落ちました。

ss010 - SQL Server ”Denali” CTP3 Setup

これもおなじみのセットアップの確認。

ss011 - SQL Server ”Denali” CTP3 Setup

ss012 - SQL Server ”Denali” CTP3 Setup

インストールする機能の選択をします。今回はシェアポイントサーバー関連以外の機能はすべてチェックを入れました。

ss013 - SQL Server ”Denali” CTP3 Setup

ss014 - SQL Server ”Denali” CTP3 Setup

規定のインスタンスとしてインストールしました。

ss015 - SQL Server ”Denali” CTP3 Setup

ss016 - SQL Server ”Denali” CTP3 Setup

サービスアカウントは規定のままとしました。

ss018 - SQL Server ”Denali” CTP3 Setup

照合順序はデフォルトから変更しました。

ss019 - SQL Server ”Denali” CTP3 Setup

上はWindows認証モードだけですが、混合モードでセットアップしています。また管理ユーザーもちゃんと登録しておきます。

ss022 - SQL Server ”Denali” CTP3 Setup

ss023 - SQL Server ”Denali” CTP3 Setup

ss024 - SQL Server ”Denali” CTP3 Setup

ss025 - SQL Server ”Denali” CTP3 Setup

上は空白ですがコントローラの名称は入力します。

ss028 - SQL Server ”Denali” CTP3 Setup

ss030 - SQL Server ”Denali” CTP3 Setup

ss031 - SQL Server ”Denali” CTP3 Setup

インストール開始です。

ss032 - SQL Server ”Denali” CTP3 Setup

以上でインストール完了!!

しかし!!!

いざManagement Studioを立ち上げようとしたらこのメッセージですよ!!

ss033 - Microsoft SQL Server Management Studio

何て言うがっかり感。

Denali CTP3でインストールされるコンポーネント中にはVS10 SP1が当たっていない物があるようです…

コメントを残す