TechEd Yokohama 2004 前日

いよいよ明日となりました。
今年は、新設されたアーキテクチャトラックを中心に聞いていこうと思っています。
とりあえず、アーキテクチャトラック中心で行こうという理由は、今のアプリケーション開発においては、アプリケーションアーキテクチャの設計は大変重要になってきていると思います。MFCでアプリケーションを作成している場合にはMFCの持つDoc-Viewという比較的単純なアーキテクチャの上にアプリケーションを構築してゆけばよかったのですが、Windows DNAのころより、というか、DCOMによる分散オブジェクト環境にてアプリケーションを構築しようとした場合には、MFCのようなアプリケーションアーキテクチャを提供してくれるものはありませんから、アプリケーションアーキテクチャは各開発現場にて、アプリケーションアーキテクチャを構築していく必要があります。そしてこの状況というのは.Net Frameworkにおいても基本的には変わっていません。
したがって、アーキテクチャ構築の手法を学んで自分のものとしていくことは.Net Frameworkの開発者にとっては非常に重要になっていくことでしょう。
日本国内Javaのコミュニティに比べると半周遅れている気もしますが、数年前からJavaのコミュニティが歩んできた道を.Netのコミュニティも全速力で追っかけてゆく必要がありそうです。
まぁ最近余りコードも触らず上流設計が多いからこんな気分なのかもしれませんが。

コメントを残す