Visual FoxProがCodeplex行き

ネタ元はPASSJリーダーズレポートの米田さんの投稿
A Message to the Community
次バージョンのVisual FoxProの開発はキャンセルされ、そのプロジェクト内容はCodeplexで今年の夏に公開されることになった模様。Visual FoxProはローカライズもされず、日本で発売・サポートされていないのでなじみが薄いと思いますが、XBase(DBase)系のデータベース開発製品で、アメリカではしっかりと商品セグメントとして存在している製品です。
ただ最近の企業向けソフトウェア開発はWEBアプリ中心で、XBase系は基本的にデスクトップ上でデータ量がそれほど大きくないビジネス問題を解決するアプリケーションを作成するためのものなので、今の時代とは合っていないのかもしれません。他のスクリプト言語でWebアプリを作ってしまうか、Infopathのような製品の方が今の時代には合っているのかもしれませんね。
しかし、最近のCodeplexは、悪い言い方をすれば開発製品の墓場みたいになってきていますね。今にATLやMFCもCodeplexに移されたりするでしょうか。

コメントを残す