Visual Studio 2019 v16.4 Release 

Visual Studio 2019 v16.4 releases today with improvements in many areas such as GitHub integration, XAML Hot Reload, vertical tabs, and more!

情報源: ‘Tis the Season for the Visual Studio 2019 v16.4 Release | Visual Studio Blog

リリースされました。

インストール: https://visualstudio.microsoft.com/downloads/

機能向上点

  • チームエクスプローラーから直接GitHubに公開出来るようになりました。
  • Xamarin.FormsのXAMLホットリロード
  • コンテナツールウインドウ
  • WPFおよびUWPデスクトップ開発者向けのXAMLツールの改善
  • 固定可能なプロパティツール
  • .NETの生産性向上

詳細は情報源をご確認ください。

サポートライフサイクル

本リリースはVisual Studio 2019でサポートされる2番目のサービスベースラインとなるため、長期的に安定した安全な開発環境を採用する必要があるエンタープライズおよびプロフェッショナルのお客様は、このバージョンを標準化することをお勧めします。ライフサイクルおよびサポートポリシーで詳細に説明されているように、バージョン16.4は、次のサービスベースラインのリリース後1年間、修正およびセキュリティ更新プログラムでサポートされます。

さらに、バージョン16.4が利用可能になったので、最後にリリースされたサービスベースラインであるバージョン16.0がさらに12か月間サポートされます。2021年1月にサポートが終了します。同様に、バージョン16.1、16.2、および16.3はサポートされなくなりました。これらの中間リリースは、次のマイナーアップデートがリリースされるまでサービスフィックスを受け取れます。

Visual Studio 2019以前のサポート終了時期は以下のようになります。

  • Visual Studio 2017バージョン15.0 – 2020年1月14日にサポート終了。(15.9はサポート継続中です)
  • Visual Studio 2010製品スイート-サポートは2020年7月14日に終了。
  • Expression 4製品スイート-サポートは2020年10月13日に終了。