Visual Studio CodeでASP.NETのインテリセンス他機能が動作しなかった場合の対処

Visual Studio CodeでASP.NETのインテリセンス機能他が全く動作せず、プロジェクトを開いているはずなのに、ステータスバーで下図赤枠のところがNo Projectとなってしまう場合があります。

SnapCrab_NoName_2015-5-5_14-23-56_No-00

これは、その時に表示されるエラーメッセージを見ると、defaultというエイリアスの切られたdnxのランタイムが存在しないためにエラーとなってイン的センス他機能が有効になっていないようです。

このため、dnvmコマンドで適切なランタイムにdefaultのエイリアスを割り付けます。

> dnvm alias default 1.0.0-beta4
Setting alias 'default' to 'dnx-clr-win-x86.1.0.0-beta4'
> dnvm list

Active Version     Runtime Architecture Location                        Alias
------ -------     ------- ------------ --------                        -----
       1.0.0-beta4 clr     x86          C:\Users\ishisaka\.dnx\runtimes default
>dnvm use default
Adding C:\Users\ishisaka\.dnx\runtimes\dnx-clr-win-x86.1.0.0-beta4\bin to process PATH

これで、インテリセンス他機能が使用できるようになります。

SnapCrab_● AccountViewModelscs - yeomantest - Visual Studio Code_2015-5-5_14-29-18_No-00

また、OmniSharpでも同様にdefaultのエイリアスがないとうまく動かないようです。

しかし、Visual Studio Codeですが、なにげコードレンズもあったりして感じで良いですね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください