Visual Studio ExpressでもGitを使いたい

Visual Studio Express 2012は無償なのにだいぶイケてます。ただでここまでいけてていいのな感じで、職業で大規模な開発やらない限り必要な機能はあるので、使わないのはもったいないです。ただ、惜しいのは拡張機能のインストールに制限があって、TFS以外のSource Control Providerを使用することができず、結果Git Source Control Providerが使用できません。

ただそれでもやっぱりGitをVisual Studioからなんとか使いたいよねというのも人情でございますので、使えるようにしてみたいと思います。

ということで、まずバッチファイルを作りましょう。とりあえずC:\bin\git_gui.batとして作りました。

中身はこのような感じ。

[cc]
@echo off
@cd /d %1
@start git gui
[/cc]

ま、引数で与えられたディレクトリに移動して、git guiを起動するだけです。

次にVS Express for WEBなど起動して、「ツール」メニュー→「外部ツール」を選択したら、以下のように設定します。

ソリューションエクスプローラーで、適当なファイルを選択し、「ツール」メニュー→「Git」を選択します。

めでたくGit Guiが起動します。

とりあえずこれで何とかなります。一瞬見えるコンソールウインドウは気にしない方向で。

ま、ソリューションエクスプローラからExplorer起動して、TortoiseGitやGit Extension起動してもいいんですけどね。。。

4 thoughts on “Visual Studio ExpressでもGitを使いたい”

コメントを残す