Visual Studio Users Group (VSUG) FINAL

3/4に開催されたVSUG DAY FINALに参加してきました。

今回は飛び入りの代打でVS振り返りのパネルディスカッション「オレたちとVisual Studioとの関係を話そう」に参加させていただいたり、TLを行いました。

12670912_10153954766234844_2766543752718790492_n
撮影:小島 富治雄 殿

12800247_962549513823571_2302155734173744125_n
撮影:加藤 哲司 殿

LTのスライド

VSUGが出来たのがちょうどVS 2005の頃で、今年で10年。これで一区切りとなりました。10年前にVSTAが今の2015のように、MS以外のオープンソースなC/C++コンパイラがサポートされるとか、Javaがサポートされるとか、その他多くのOSSな言語、環境がサポートされ、ほぼフル機能の無償版が公開され、主要コンポーネントがOSSとして公開されている今の姿は想像できないものです。

そういった点でも、ここで一区切りをつけて、今の時代に相応しいユーザーグループ、主催者のチームに道を譲るべきなのかもしれません。寂しいですけど。

VSUGの思い出と言えば、一番印象深いのは2010年に行った温泉合宿ですね。

2010-06-12 12.21.55

伊東の山喜旅館で行われました。参加者も大変濃い感じだったので非常に濃厚な一泊二日でした。

そのほか、アーキテクトサロンも非常に刺激的でした。参加者の豪華さ、テーマ/内容とも通常のコミュニティの勉強会では開催が難しいmonoでしたが、よくぞやっていただけたと思います。

最後になりますが、運営委員、スタッフのみなさん、翔泳社事務局の方々、勉強会で講師として講義いただいたみなさん、10年間ありがとうございました。また、別の場所でお会いしましょう。

コメントを残す