VMware Player 3.0がちょっとすごすぎる件

朝から感動していますw

vmwarePlayer3AndWin7x64

いつの間にかPlayerではなく、普通のデスクトップ仮想環境になっていました。当然ですがWorkstationよりは機能がありません。ただ私にはこれで十分かな。Virtual PCの機能は全部あってかつAMD64対応だから。

ちなみに上の図はVMware PlayerにWindows 7 Ultimate x64日本語版をインストールしてスコアを出させたところです。

良かったところは以下の点です。

  • 簡易インストールが楽。
    • Windowsだと最初にプロダクトキーとアドミニストレータのパスワードを入力してしまえば、あとはほぼ何もせずにOSセットアップが始まり、VMware toolsのインストールまで終わってしまいます。
  • ゲストのWindows 7でAeroが使えている。
    • 有償のWorkstationならともかく無償のPlayerでできてしまいます。Windows Virtual PCもVirtual Boxもこれはできません。
  • パフォーマンスインデックスがまず使えてそこそこの数字が出てくる。
  • ディスクアクセスが早い
    • Virtual Boxに比べゲストのディスクアクセスが体感的に早く感じます。

で、ただ。

ダウンロード等についてはこちらを参照。

http://www.vmware.com/jp/products/player/

コメントを残す