WiiとiPhoneに関する考察

WiiとiPhoneに関する考察
http://otsubo.info/contents/MyMacs/iPhone/wiiiPhon.html

7日にも書いたんだけど、MSが持っていなくて、Appleが持っているものの一端がこれでもわかると思います。

ZuneはMSがよほど改心して、その物もそうですが、全体エコシステムをよくしていかないと成功は厳しいでしょう。せっかくのWiFiもその使い方がさっぱりなような気がしますし、(だいたいDRMがじゃま)現状のZuneのエコシステムはiTunes/iPodのエコシステムの劣化版にしか見えません。

iPodが支持を得たのは単純なガジェットとしての魅力ではなく、新しい生活のスタイルや、音楽の楽しみ方を提案して、提供し、ブランドを確立したからです。このスタイルを提案していくやり方は新しい物を普及させていく場合には必要な方法の一つで、西洋風な生活スタイル(あるいは銀座のスタイル)を提案していくことで化粧品の販売を広げていった資生堂などがいい例ですね。

VistaもZuneも「こんなにすごい機能」はわかるんだけど、それによって僕らの生活がどう変わるのか、わかりやすく伝えられていない。男性がいすに座ってすべてが変わると言われるより、ビビッドな色をした人物のシルエットが音楽を聴きながら踊っているほうが伝わってくる物が大きいんだ。

そのすごい機能が僕らに何を与えてくれるのかさっぱりわからない。機能の羅列ではその価値がわからない。市井の人たちに見える形で、わかりやすく何ができるか、今までできなかった何ができるのかを示していかないといけないんじゃないかな。数万円とインストールにかかる時間がそれだけの価値があることを示さなきゃならない。

コメントを残す