Windows Holographic experience が来年Windows 10 PCに

I’m at the Intel Developer Forum here in San Francisco this week. Intel has been such an incredible partner of Microsoft for so long, it was an honor to be on stage with Brian Krzanich to discuss o…

情報源: Windows Holographic experience available for mainstream Windows 10 PCs next year

来年いよいよVRが広まるかなぁ。

Hololenseのあれが一般向けに提供され、Hololense以外でも使用できるようになるようです。秋に深圳で開催されるWinHecで正式に発表されるようです。

NVIDIA, AMDの新しいグラフィックチップも主な機能拡張がVR向け機能で、後はVRのバイザーが適切な値段に落ちてくればぐっと広がっていくかもしれません。Hololenseは$3000と言う値段も話題になりましたが、現状実用的なVRシステムをPCで一から作ろうとすると、VRバイザーが大体10万円、グラボを除くPCが最低13万ぐらい、グラボが9万ぐらいなので、実際余り変わらないんですよね。しかし、記事中でIntel UNCで90FPS出せたってなってますけど、本当なんですかね。(まぁ解像度落とせばってのはありますけど。)