Windows Vistaでファイルが消せなくなる

SHIN-ICHI の クリエイタ日記:「Windows Vista デスクトップからファイルが消せなくなった」時に消す方法

確かに削除ができなくなるときがある。僕の場合にはVirtual PCのVHDのような大きなファイルを消すときに「他のプロセスで使用されています」といったメッセージが出て削除ができなくなる。

しかしながら実際にはこのファイルをつかんでいるのは他ならないExplorer自身である。このエラーが出て削除できない状態である時にProcess Explorerで削除できなファイルのハンドルを持っているプロセスが何か調べると、削除を実行しているはずのExplorerがファイルを握ったままでいるのだ。よく見ると自身で同じファイルに対して二つのハンドルを持っているので、どちらかのハンドルがじゃまをして先ほどのエラーとなるのだろう。

こういったときの対処方法だが、Process ExploereでExplorerが持っている削除したいファイルへのハンドルを強制的に削除してコマンドプロンプトで消すといった作業をしていた。上の記事で紹介されているツールを使う方が普通は安全だろう。

しかし自分が握っていて人のせいにするExplorerって。

コメントを残す