WPF本とFeb. CTP

Windows Presentation Foundation プログラミング(WPF本)と、Feb. CTPの関係ですが、本自体はNov. CTPが前提なので、現状ではいろいろと違ってきている。XAMLのNameSpaceが変更されたのはもちろんとしても、WPFクラスの変更とそれに伴うXAMLの変更は意外と広範囲に及んでいるようなので、本と平行してFeb.CTPのWindows SDKのヘルプか、オンラインのヘルプを適宜参照したほうがよさそうだ。
また、Ciderで提供されるXAMLのインテリセンスでは、そのコントロールが対応していない(?)イベントハンドラまで表示されるので、おかしいと思ったら同様にFeb. CTPのヘルプを読むようにしよう。(はまって悩んだ。。)

コメントを残す