“WPF/E” (codename) Software Development Kit (SDK) Community Technology Preview (Dec 2006)

“WPF/E” (codename) Software Development Kit (SDK) Community Technology Preview (Dec 2006)

現れては消えていたWPF/Eのページの復活と、SDK CTPのリリースが始まった。

MSDN “WPF/E” (codename) Dev Center

注意したいのはWPFとWPF/EはXAMLの実現環境としては同じ物である物の、基本的に別物だと言うこと。したがって、.NET Fx 3.0のランタイムをインストールして、WPF/Eのインストールをせずに以下のサンプルページに行くと、見事に表示されないので、お試しあれ。

“WPF/E” CTP (December 2006) – Page Turn

このあたりは非常に混乱しそうなところなので、丁寧に説明した方が良いと思う。

追記:
WPF/EはWPFに比べるとあつかえるXAMLに制限があるので、必ずしも.NET Fx 3.0で扱えたXAMLファイルを扱えるわけではないことに注意。このあたりはExpression等のツールでちゃんと対応してほしいところ。

One thought on ““WPF/E” (codename) Software Development Kit (SDK) Community Technology Preview (Dec 2006)”

コメントを残す