フォルクスワーゲンがEVでパイクスピークヒルクライムに挑戦する為のThe I.D. Rの実車をお披露目

Back in March, Volkswagen teased us with some images of its newest racer. Now it’s revealed all, with some juicy numbers too. For a start, the racer uses a pair…

情報源: Volkswagen Takes the Cover off Its Pikes Peak Entry: The I.D. R

ということで、今までCGらしきものだけだったThe I.D. Rの実車がお披露目となりました。リアウイングの大きさがパイクスピーク感を出していますな。

出力は最大500kw(670hp)、トルクが479lbft、0-100km/hが2.25秒とのこと。実際のところ高度が上がる毎に酸素濃度が下がるため、過給器を大きくしても出力が目減りしてしまうレシプロエンジンに比べ、EVでは一切そういう事がありません。そういう点でも今後VWや他のメーカー本気でEVで挑戦してくると、大きく記録を塗り替える日が来るかもしれませんね。現状EVで最速のタイムは2016年にe0 PP 100が記録した8分57秒118が最高記録です。