マイクロソフトとクレイが低価格なスーパーコンピューターを発表

安いと行っても2万5千ドルからですが。 まぁついこの前まで2百5十万ドルとかだったんですからお安いですね。

Windows Server Division WebLog : Microsoft and Cray Team up to Bring High Performance Computing Mainstream

クレイ社の該当製品のWEB

http://www.cray.com/Products/CX1/Product/Technology.aspx

ハードウェア構成としては普通のオフィスに何とか置けそうなBladeサーバーで、必要に応じてIntel Xeonプロセッサを搭載した演算モジュール、ストレージモジュール、グラフィックモジュールを挿入しHPCを構成するようです。

コメントを残す