何となく今日までにわかったこと。

マイクロソフトは本気。しかし遅いんじゃないかな。まだ間に合うの?

マイクロソフトのクラウドコンピューティングは.NET Frameworkがその中心。ただそれが今の.NET Frameworkと同じかどうかは知らん。

Live MeshはLive Frameworkになり、アプリケーションから開発環境になった。

Windows Strataってなんだよw

個人的にはマイクロソフトのビルディングブロックに失敗のにおいを感じる。かつて幾度となくビジネスコンポーネント流通は試みられているが、失敗続き。今度はサービスにしたからOKなんて言えるの?何でそんなに自信満々なの?

で、以上のことをするのにVS2010のチームエディションが必須ですとかなると、頭を抱えざる終えない。

コメントを残す