大規模なWCFを使用したエンタープライズシステム

MSDNマガジン4月号の記事。

WPF、Prism、および WCF を使用してサービス指向アプリケーションを構築する

WCFを使用して大規模なエンタープライズシステムを構築した際に発生した様々な問題について書かれています。

WCFのスケールやその他について書かれた文書は無いなりにあったのですが、実際のエンタープライズシステムの開発・運用現場でどうのような問題が発生し、どのように対処したか書かれレポートは読んだことがありませんでした。

そういう点で、あまり長くない記事ですが、とても重要です。

特にWCFのバインドが簡易に変更でき、それによりシステム障害に対処できている点は注目したいです。万能ではないとは思うのですが、それにより救われることがあると知っておくことは大事なことだと思います。

また、いまRelease IT!という本を読んでいるのですが、この本はエンタープライズシステムの構築において何について考慮・設計しなければならないか(そしてどうしたリリースが止まらないか)について書かれており、是非.NETでそれなりの規模のエンタープライズシステムの設計や実装に関わられている方はこの記事と併せて読むことをおすすめします。(もう読んでおられるでしょうけど)

Release It! 本番用ソフトウェア製品の設計とデプロイのために
Release It! 本番用ソフトウェア製品の設計とデプロイのために でびあんぐる

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コメントを残す