実家のルーターバッファロー WZR-1166DHP2に替えてきた

実家の父からインターネットが使えないと連絡があり、様子を確認するとルーターの電源LEDが突いていない状態だったので、ルーターかACアダプタが壊れた事がわかりました。という事で本日実家のルーターを下の物に交換してきましたので感想など。

無線LAN親機(Wi-Fiルーター) WZR-1166DHP2シリーズ:次代に応える超高速Wi-Fi 家中スマホがゲキ速 超サクサク ビームフォーミング搭載 11ac AOSS2 エアステーション ハイパワー Giga 11ac/n/a/g/b 866+300Mbps 無線LAN親機(Wi-Fiルーター)は周辺機器の総合メーカー バッファロー

僕個人はずっとNECのルーターを使ってきたので、久しぶりのメルコじゃナイ、バッファローのルーターです。実家近くのPC DEPOで1万円以下且つELECOM以外で一番まともそうだったというのが選定理由。しかし、実家は5年ぐらいルーター替えていなかったんですが、交換後WEBが速くなっているように感じられてびっくり。たまにはルーター交換してみるものですね。

メーカーの違いは多少あるけれども、一度WEBベースの管理ツールにログインできてしまえば、設定に関してはあまりたいした違いはありませんね。最初に指示通りPPPoEの設定さえしてしまえばすんなりフレッツにつながりますし、通常の使用方法なら恐らくそれだけでとりあえず問題は無い感じだと思います。私は追加でSSIDとパスフレーズをさくっと変更して設定完了。ただ、NECのルーターや現在使用しているNTTフレッツNextの貸し出しルーターに比べると、現在接続されている端末の状況がわかりやすいのか難いのか微妙な感じで、ネットワーク機器の取扱になれているとまどろっこしいところもあるかなと言う感じがして、あまり好きにはなれませんでした。自分にはNECのルーターの方が良さそうです。

とりあえず一般の方にルーターをどれにするか聞かれたらこれを薦めようかなと思います。

コメントを残す