書評:忘れ去られたCPU黒歴史

忘れ去られたCPU黒歴史 Intel/AMDが振り返りたくない失敗作たち
忘れ去られたCPU黒歴史 Intel/AMDが振り返りたくない失敗作たち 大原 雄介

アスキー・メディアワークス 2012-07-07
売り上げランキング : 64156

Amazonで詳しく見る by G-Tools

個人的にはトランスメタの話が無いのが残念な感じですが、Intel, AMDを中心に過去製品化されなかったり、されたとしても不遇な生涯を送ったCPU(MPU)のお話です。

i860とかK5とかiAPX 432にとかにピンと来た方は完全な想定読者でしょう。

もはやライバルの自爆でPC用CPUとしては帝王のIntelですが、現実問題Windowsのバカ売れでi386とその光景であるi486がバカ売れするまでは結構酩酊していた時期もあったり、その後も結構やっちゃってる事も多いのですが、大抵ライバルの方がひどくやらかしているので助かっているとも言えます。(AMDとかモトローラー(現フリースケール セミコンダクタ)とか)

まぁそんな各社のやらかした履歴がまとめられたのがこの本になります。

PCの自作をされる方は、過去の歴史を振り返りこれからの投資を判断するためにも手にとってもいいんじゃ無いでしょうか(そんなわけねー)

コメントを残す