$100 PCはディバイドを解決するのか?

「$100ラップトップ」の最終デザイン公開、6カ国が導入に強い関心 – PCWEB
MITのネグポンががんばっている$100 PCだけど、これは本当に途上国のディバイドを解決するんだろうか?僕個人としては、全然そんな期待はできないし、白人西洋人の自己満足じゃないかとさえ思う。$100という金額はこの世界の多くの人の月収以上の金額であり、僕らが思っているほど「格安」じゃない。
そもそも非常に低い就学率、識字率の状態にある国で、このような”PC”を必要とする層は限られているし、その層は自力でちゃんとしたPCを入手できるので、おそらく$100 PCは必要としていない。たぶん本当に渡さなきゃいけない子供にこれは届かないと思う。
まず改善すべきなのは、児童の就学率と識字率なのであって、デジタルデバイド解決はそれからでも良い。(読み書きできなければデジタルデバイスなんて意味がないよ。)まずは安心して毎日学校に行って、選挙権を得る歳には新聞読み、自分で物事を考え、立候補者の名前が書けれるように子供を育てる環境をつくる方が大事なんだと思う。

コメントを残す