Windows 10 Insider Preview Build 15031 for PCでのゲームモードその後とForza Horizon 3が突然落ちてしまうことについて

Hello Windows Insiders! Thank you very much to those of…

情報源: Announcing Windows 10 Insider Preview Build 15031 for PC  | OPC Diary

一度はうまく行けたかに見えたWindowsのゲームモード + Forza Horizon 3その後起動しなくなる現象が復活してしまいました。

プロセスエクスプローラーでその状態になる時を確認していたところ、Systemが30%弱のCPU使用率となっていて、CPUを優先しようとしているゲームとカーネルモードで動作しているスレッドがCPUを取り合いしているためのようです。

ゲーム起動時なくてもSystemのCPU使用率が高い場合が有り、その時CPUを使用しているのはACPI.SYSで始まるスレッドでした。ACPI.SYS CPU使用率で検索すると、以下の記事がありました。

CPU1コアが100%張り付く件: IT技術者が困ったときに見るブログ

この記事ではIntelのNICドライバでしたが、私のマザーはRealtechですが、同様にWOLの設定があったので、WOL関連の設定は全てDisableにしたところ、SystemのCPU使用率が1%まで下がり、再起動後や、その後もSysstemのCPU使用率が異常に上がることはありませんでした。

この設定変更後はWindows 10の設定、ゲームの個別設定の両方でゲームモードをONにしても問題無く起動できますし、実際のCPU使用率もゲームモードOFF時は最高でも56%程度のCPU使用率でしかゲームが専有できていなかった物が、70%~80%常時使用できるようになったので、ゲームモード自体の効果はそれなりにあるようです。体感的には一瞬固まるプチフリーズみたいな事が時々あったのですが、それが解消されたような気がします。

Forza Horizon 3が突然異常終了してしまう

ずっとなんですが、Forza Horizon 3がプレー中に突然異常終了してしまうことがよくあります。大体大きくビデオメモリの書き換えが必要なタイミング、アニメーションの切り替えや、テクスチャ量が増える様な場合に発生します。

上の調査でタスクマネージャーを多少にらみながらプレーしていたのですが、この突然落ちるケースでは、落ちる瞬間に「システムの割り込み」のCPU率が数秒急上昇することがわかりました。

何か良くない感じなので、イベントビューワーを見てみます。

こちらがアプリケーションが落ちたときのエラーログ。

そして同時刻にNVIDIAのドライバが無応答になった警告が出ています。

「システムの割り込み」のCPU率が上がった原因はこれで、恐らく「システムの割り込み」がドライバを回復させています。ゲームが落ちたのも恐らくグラフィックボード側かドライバ内の異常が原因でしょう。

とりあえずNVIDIAのドライバを更新しても、逆にダウングレードしても同様現象が発生するので、現状はどうした物かという感じになっています。

恐らくDRAMからVRAMへのデータ転送時にドライバが無応答になってしまうタイミングが有るんだと思いますが、これがForza Horizon 3の問題なのか、DX12の問題なのか、FH3がUWPアプリケーションだからなのか、単にドライバの問題なのかはよくわかりませんね。

ということで、Windows 10 RS2のリリースも近づいてきましたので、また何か進展があったら更新(記事の追加を)します。