ABB Formula E 2018 BMW i Berlin E-Prix #FormulaE #BerlinEPrex

ニコ・ロズベルグがベルリンの街をGen2で走った映像です。ブランデンブルク門の前でドーナツターンしているよwニコはFormula Eへの出資者の一人でもあります。

コース

2018 BMW i Berlin E-Prixは昨年に引き続きベルリン市のかつてテンペルホーフ空港だったテンペルホーフ公園の発着場だった場所で行われました。閉鎖されてから本格的な保修を受けていないざらついたコンクリート舗装で、複雑なアンジュレーションがドライバー達を苦しめます。また、市街地の「道路」を使用する他のトラックに比べると、コース幅には余裕がありますが、ドライバーのミスを誘うトリッキーなレイアウトになっています。

予選

スーパーポールに進んだのは、1位ディグラッシ、2位ベルニュ、3位アブト、4位ダンブロージオ、5位ターベイとなりました。

スーパーポールではヴェルニュはリズムを壊して3位、ディグラッシはミスをして5位に。

最終的なトップファイブは、1位アブト、2位ターベイ、3位ベルニュ、4位ダンブロージオ、5位ディグラッシとなりました。地元のAUDI SPORT ABT SCHAEFFLERがトップ5位中に2台入る結果となりました。

スーパーポール終了時の予選順位:

決勝開始時のグリッド:

ロッテラがペナルティで10グリッド降格のため最後部に。電力使用違反で審議となっていたアブトは大丈夫だったようです。

決勝

アブトがポールトゥフィニッシュを決め、ディグラッシが2位となり、AUDIが1,2位となりました。3位はテチータのベルニュとなりました。ロッテラは最後尾からスタートでしたが、9位まで順位を上げています。

これで、チャンピオン争いとしてはベルニュが頭一つ抜け出したかなと言う感じです。

結果:

レースリザルト

ドライバースタンディング

チームスタンディング

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください