ABB Formula E Rd.10 2019 BMW i Berlin E-Prix #ABBFormulaE

日産ブエミがポールスタートでしたが、早い時期にAudiのディグラッシに躱され、そのままディグラッシの優勝となりました。ブエミは2位で今季初表彰台、3位は9位スタートとなったテチータのヴェルニュがおいあげ3位となりました。ロッテラは予選で大失敗し、最後尾22位からのスタートなり、途中11位まで順位を上げましたが、バッテリートラブルでリタイアとなってしまいました。

これで、チャンピオンシップは102ポイントでヴェルニュが首位、2位は今回の優勝で96ポイントとなったディグラッシとなり、今回ノーポイントでしたが、86ポイントでロッテラーが3位となりました。まだ3戦有り、次戦ベルンは初開催となるので、誰にもチャンスがあるり、まだまだチャンピオンシップの行方はわかりません。

フォーミュラEベルリン決勝:ディ・グラッシ、速さと戦略噛み合い2勝目。日産のブエミは2位

フォーミュラE 2018 第10戦ベルリンePrix | Results | Motorsport.com

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください