Category Archives: ウェブログ

MovableType+ASP.NETその2

ASP.NETの<form runat="server">タグは、基本的にはMovableTypeテンプレートの<div id="container">タグのすぐ内側に入れるのがよいのではないかと考えます。こうすれば、コンテンツ全体でASP.NETを使用することが出来ます。
しかし、逆に局所的に使用するのであれば、ASP.NETを使用したい場所(例えばサイドバーだけ)に指定するのもありなような気もします。
そもそも悩むことではないのかもしれませんけどね。

MovableType + ASP.NET

ASP.NETが動くようになったので、取りあえずアクセスカウンタをASP.NETで作ってみました。
とはいってもPage_Loadイベントでカウントをインクリメントしているだけなので、ゆくゆくはもう少し何とかしてやろうとは思っていますが。
今後は、今回のような形でASP.NETを使ってBlogのサイドバーに貼るガジェットを充実させていきたいですね。<ヲイ、チョットマテ
後は今単純なAmazoneアソシエイトの検索リンクもAmazoneのWebサービスを使って何かしてみようかと思っています。

MTとASP.NET

MovableType で ASP.NET を利用する
河端さんによる紹介。
動きますか。ありがとうございます。
そうか、BOMがないから文字化けしていたのか。
web.configも書かなかったし。
よしこれで。(W
ちょうど今日「ASP.NETでいってみよう」も届くはずなのでちょうど良いですね。

MovableTypeカスタマイズにこの1冊

取りあえずMovableTypeのカスタマイズに私が使用している書籍を紹介します。

文字通りMovableTypeの標準ハンドブック。

インストールと基本的なカスタマイズについては、先ずこれを参照。
MTカスタムタグの解説も便利。

Continue reading MovableTypeカスタマイズにこの1冊

MTでのMail送信@Cervi

このサイトをホストしているCerviの環境ではSendmailがインストールされていないので、mt.cfgの初期設定のままではMovableTypeの持つメール通知機能が使用できません。
そこで、Mail通知機能を使用するためには以下のように設定を変更します。

  1. Mail::Sendmailモジュールをダウンロードする
  2. CPANから上のモジュールをダウンロードします。

  3. Mail::Sendmailモジュールのインストール
  4. MTをインストールした場所extlib/Mail/というディレクトリを作成、そこにこのモジュールをコピー

  5. mt.cfgの編集
  6. 91行目付近の以下部分のコメントアウトを外し、設定する。
    MailTransfer smtp
    SMTPServer メールサーバ

これで無事メールが送信できるようになります。
tarosite.netさんを参考にさせていただきました。