Category Archives: Car Life

アンドレ・ロッテラー、テチータを離れポルシェドライバーに #ABBFormulaE #FEjp

情報源: Lotterer leaves DS Techeetah to complete Porsche driver line up | FIA Formula E

日本とも関係の深い、DSテチータ所属のアンドレ・ロッテラー選手が、来シーズンより参戦するFormula E Porscheチームに加わるため、DSテチータを去ることがFormula Eの公式サイトで発表されました。

ポルシェチームでは、ニール・ジャニとコンビを組むことも発表されていて、2017年度WECチャンピオンチームの復活です。ロッテラーも、元々ポルシェドライバーなので移籍が噂されていましたが、それが実現化した感です。ポルシェ、初年度から勝ちに来ていますよ!

ハミルトンとサー・フランク・ウィリアムズ #F1

今年で活動50周年を迎えたウィリアムズの代表、サー・フランク・ウィリアムズを乗せてルイス・ハミルトンがシルバーストーンで記念のデモランをしました。ハミルトン、御大乗せているのに結構な感じでコーナーは攻めているし、「1周だけ!」と言われたのに2周しちゃってるw

まぁサー・フランクがとても楽しそうだったので何より。良い映像。

ABB Formula E Rd.13 2019 New York City ePrix Day 2 #ABBFormulaE

レースは、スーパーポールで素晴らしい走りを見せた、BMWのシムズがポールでスタート。ドライバーチャンピオンシップを争うヴェルニュ、ディグラッシは中盤からのスタート。シムズは良い蹴り出しで、ポジションをキープ。ブエミも良い蹴り出しで2位にポジションアップ。後方では昨日のように混乱、テチータのロッテラーは、ドラゴンのホセ・マリア・ロペスに追突されスピン、2台ともレースが終わってしまう。9週目で、フラインスがブエミを抜き2位に、17週目の1ターンで、トップシムズをとらえ、トップを奪うとそのまま逃げ切り、優勝となりました。テチータのヴェルニュは7位に入り自力でチャンピオンシップを獲得しました。日産のローランドは6位。

シーズンチャンピオンシップは、ヴェルニュはFormula Eで初のシーズン二連覇。ブエミが2位にに上げ、3位はディグラッシとなりました。

チームはテチータが逃げ切りチャンピオンシップを獲得、Audiが2位、ヴァージンが3位、日産が4位となりました。

ニューヨークePrixレース2:ジャン-エリック・ベルニュ、フォーミュラE史上初の連覇を達成。フラインスが2勝目

フォーミュラE 2018 New York City E-prix II | Results | Motorsport.com

フォーミュラE 2018 | ドライバースタンディング | Motorsport.com

フォーミュラE 2018 | チームスタンディング | Motorsport.com

ABB Formula E Rd.12 2019 New York City ePrix Day 1 #ABBFormulaE

日産初優勝!!

日産セバスチャンブエミがポールからスタートし、終始リードを譲らず、今季初優勝となりました。やっと、やっとです。ローランドは14位。

1週目、後方ではドラゴンスピード同士が接触し、ホセ・マリア・ロペスがスピン、この混乱で、テチータ2台は大きなダメージを負って、ピットへ。レースには戻れたものの、最終ラップで接触が再度あり、ベルニュは15位、ロッテラは完走最下位の17位となり、両者ノーポイントとなりました。これにより、ベルニュのシーズンチャンピオンは非常に有利なのは変わらないものの最終戦までわからなくなりました。チームスタンディングもテチータ有利なままですが、AUDIがポイント差を詰め、こちらも明日のレース次第という事になりました。

次戦は明日、13戦が最終戦となります。

日産、フォーミュラE初優勝。ブエミがトップチェッカー。タイトル決定は日曜日の最終戦に持ち越し:ニューヨークePrixレース1

フォーミュラE 2018 第12/13戦ニューヨークePrix | Results | Motorsport.com

バックミラー 2019-07-07 #FOS

Goodwood Festival of Speed 2019

今年もGoodwood邸でFOS, Festival of Speedが開催されました。世界的なイベントになっており、世界中の高級車メーカーがこの会場でプロトタイプや新車あの公開を行うほか、古今東西の名車が実施兄観客の目の前で運転を披露される、ヒルクライムがイベント目玉の一つです。また、今年から、ジムカーナのイベント会場、Arenaが設営されました。

今年一番の話題はなんと言っても、EVプロトタイプカーのVolkswagen ID.Rが、ヒルクライムで久々に新記録を作っただけでなく、39.9と言う、今までの記録を大幅に塗り替える新記録を作りました。

Continue reading バックミラー 2019-07-07 #FOS

Volkswagen ID.R’sがGoodwoodヒルクライムのタイムレコードを更新!39.90sec

現在開催中ののGoodwood Festival Of Speedで行われたGoodwoodヒルクライムで、ロマン・デュマが運転するVolkswagen ID.R’sが41.18秒を記録し、ニック・ハイドフェルドがマクラーレンMP4/13で作った41.6を更新し、最高タイムを記録しました。

なんとこれだけでなく、2日目となる昨日、大幅な記録更新となる39.90秒を記録しました。

40秒を易々と超えてきました。恐らくコースレイアウトや全体距離を考えると、レシプロエンジンオンリーでは無理な記録だと思われます。電気モーターの加速あればこその記録でしょう。

Formula 1 2019 Austrian Grand Prix マックス・フェルスタッペン優勝

ハミルトンのペナルティによるグリッド降格で、P2と言う良いポジションからスタートしたレッドブルのマックス・フェルスタッペンでしたが、スタートでエンジンがストールしかけ、大きく順位を下げ、本人がレース後述べたようにここでレースとして終わったかと思いましたが、そこからファーステストを繰り返す鬼のような追い上げを見せ、残り3週で、ルクレールを押し出し、首位となりそのままゴール。今季初優勝、レッドブル・ホンダにとっても初優勝となりました。2位ルクレール、3位ボッタス、ハミルトンは4位、6位マクラーレン、ランド・ノリスが入りこちらも大健闘です。ホンダは13年ぶりのF1優勝となりました。メルセデスが、高い気温によりうまくエンジンパフォーマンスを出せない中、パワーを出し切ったホンダエンジンは素晴らしいと思います。

ホンダ優勝を横に置いても、素晴らしいレースで、特に終盤のフェルスタッペンとルクレールのバトルはメシウマとしか言いようが無い素晴らしいバトルとなり、今後も語り継がれるバトルだったと思います。21歳のドライバーがワン・ツーを決め、ノリスも6位とF1も世代交代がそろそろ始まるのかと言う期待が感じらます。

レッドブル・ホンダのフェルスタッペンがトップチェッカー! ホンダ2006年以来のF1勝利|F1オーストリアGP決勝

F1 2019 第9戦オーストリアGP | Results | Motorsport.com

ホンダF1、13年ぶりの優勝に八郷社長「走り続けてきた従業員たちの努力が実を結んだ」

レッドブル・ホンダ+フェルスタッペンの優勝確定。審議の結果ペナルティなし|F1オーストリアGP

ABB Formula E 2019 Julius Baer Swiss E-Prix #ABBFormulaE

スタート直後、1コーナーというシケインでの事故により赤旗中断、40分後に再開と夜中に見るにはなかなかキツイ(当然寝落ち)序盤となりました。誰、こんなコースレイアウト考えたの? レース再開後の展開は、ベルニューが完璧だったとしか言いようがなく、そして優勝。ドライバースタンディングも1位を維持しました。ブエミは3位、ロッテラーは4位。この二人今シーズン本当に優勝出来んな。ローランド君はリタイア。日産、まずは安定させよういろいろと。シーズン残りはNYでの2連戦を残すのみとなりました。よっぽどのことがなければ、チームテチータ、ベルニュのダブル優勝となりそう。

フォーミュラE 2018 第11戦スイスePrix | Results | Motorsport.com

フォーミュラE第11戦スイスePrix決勝|追突事故に雨……乱戦をジャン-エリック・ベルニュが制す。日産ブエミ3位

Volkswagen ID.Rがニュルブルクリンク ノルトシュライフェでEV最速6:05.336を記録

Volkswagen has achieved another milestone in electro-mobility: The ID.R, powered by two electric motors, lapped the Nürburgring-Nordschleife in 6:05.336 minutes – faster than any electric vehicle before it. Romain Dumas (F) beat the previous record set by Peter Dumbreck (GB, NIO EP9) in 2017 by 40.564 seconds. With an average speed of 204.96 km/h, the ID.R once again underlined the impressive performance capabilities of Volkswagen’s electric drive. This 500 kW (680 PS) emission-free race car is the racing flagship of the future fully electric ID. product family from Volkswagen.

情報源: 6:05.336 minutes – Volkswagen ID.R sets new electric record on the Nürburgring | Volkswagen Newsroom

パイクス・ピークヒルクライム、グッドウッドフェスティバルヒルクライムで最高記録を記録したVW ID.Rがエアロをトラック用に変更し、ニュルブルクリンク ノルトシュライフェ(北コース)でEV最速6:05.336を記録しました。ドライバーはこれまでと変わらずロマン・デュマ。さすがにポルシェ・919ハイブリッドEvoが作った化け物記録の5:19.546には及ばないものの、すごい記録です。コーナーが多いノルトシュライフェではコーナーの立ち上がりでの加速がタイムに直結するので、EVやHYの方が有利だと言われており、再度それが証明されました。レシプロエンジンだけでこの記録を打ち破るのは難しいかもしれません(今のF-1もハイブリッドであるし、ノルトシュライフェを走行できるかも微妙)。

Along For the Ride Episode 5: 1961 Porsche 356 Notchback #Forza7 #ForzaHorizon4

今週はturn10 StudioのデザインディレクターJon Knolesが所有するPorsche 356のストーリーです。たとえ、60hpしかないとしても、これは間違いなくスポーツカーであり、ポルシェです。しかし、さすが、Forzaのデザインディレクターは趣味が良いですな。

以下はストリーミングのアーカイブです。