dotnetcore向けコードフォーマッタ

dotnet/codeformatter.

dotnetcoreのコーディングスタイルにあわせてインデントのスペース数、ブレース位置などのコード整形を行うツールがGitHubで公開されました。

Roslynを使って作られており、ソース見るとわかりますが、従来のこの手のツールに比べるとコード量がとても少ないです。

現状他のコーディングスタイルのサポートがなかったりしますし、ReshaperのCode Cleanup機能の方が遥かに高機能ですが、コマンドラインツールなのでビルドプロセスやVCSのチェックインフックでで自動的に走らせることが出来る点が良いところでしょう。

コード整形ルールの定義は、EditorConfigが使われているようなので、将来的にはいろいろなフォーマッティングルールがサポートされるようになるかもしれませんね。

コメントを残す