Excelのマルチスレッド活用は悪夢

Excel 12は Multi-Core 、Multi-threadを有効活用するらしい

ワークシートの数式の依存関係によりますが、表計算ソフトの各セルの数式は並行処理できることがあるため、その性質を生かして、Multi-thread化してあるようです。

ただでさえハマリポイントなのに、二度と脱出できなくなる可能性が。
悪夢としか言いようがない。。

4 thoughts on “Excelのマルチスレッド活用は悪夢”

  1. 思いっきりやってほしいなと。マイクロソフト Excel の長い技術蓄積の見せ所ですね。DUAL Core/Mulit Thread/Multi CPU なマシンで、Excel がキンキン動く。
    Excel 12 では、ワークシート領域が大幅に拡張され、再計算にもディクスアクセスなど WAIT が発生する可能性がでてきますから、うまくいくと早そう。
    きっと、たぶん、SQL Server のように CPU Affinity が設定できるでしょう。

  2. ワークシート領域も拡大されるんですね。。
    まぁはまらなくても良いように順序性があまり無いようにセル間の参照を考えないと行けないのは今もそうなんですけどね。
    人間の頭がそうはなってないって言うか。

コメントを残す