スポンサーリンク

Forza Horizon 5 シリーズ10 アップデート #ForzaHorizon5

Forza Horizon 5 Series 10 Update
Gear up for the ultimate off-road driving adventure. Extreme E is coming to Forza Horizon 5.

以下雑訳。

Forzaと目的別電動オフロードレースシリーズであるExtreme Eは、Horizon Mexicoのシリーズ10で提携することになりました。

Forza Horizon 5で完全電気自動車のExtreme E ODYSSEY 21 e-SUVのハンドルを握り、7月21日から8月17日までの4週間、フェスティバルプレイリストで見逃せないExtreme Eのレースアクションを体験してください。詳しくは以下をご覧ください。

ゲームの修正とリリースノート

7月19日よりXbox、Windows、Steamでダウンロード可能なシリーズ10アップデートには、『Forza Horizon 5: Hot Wheels』拡張コンテンツへのアクセス、新しいExtreme Eコンテンツ、ゲームプレイ体験を向上させる多数のバグ修正と変更が含まれています。

修正を受けた不具合は以下の通りです。

  • オークションハウスでの入札が失敗した場合、プレイヤーはクレジットを失う可能性がありました。
  • フェスティバルのプレイリストにHorizon Tourがオートコンプリートされるようになっていました。
  • PCでTAAを使用すると、ホイールがぼやけたり、透明になったりする。
  • シリーズ9の物理変更により、シミュレーションステアリングを使用した際に、一部の車種が不安定に感じることがあります。
  • Telemetryオーバーレイを使用している場合、The Eliminatorで直接対決に挑むことができない。
  • Co-opでイベントラボのイベントに参加すると、タイムアウトすることがありました。
  • Horizon Open期間中にFreeroamに選手が復帰する可能性がありました。

また、シリーズ10では、新たにセーブリカバリーシステムが導入されます。本アップデートにより、セーブデータの消失が確認された場合、ポップアップメッセージが表示され、以前のバックアップを復元することができるようになります。なお、シリーズ10以前のセーブデータは復元できません。

シリーズ10に含まれる修正と改善の全リストは、リリースノートをご覧ください。Forza Horizon 5』では、皆様からのフィードバックに真摯に耳を傾け、ゲームアップデートのたびに新たな修正を導入しています。現在調査中の問題については、こちらで最新情報をご確認ください

Forza x Extreme E

シリーズ10のフェスティバルプレイリストは、現実のエクストリームEレースカレンダーにインスパイアされ、ダートレースやクロスカントリーレースでODYSSEY 21の性能を限界まで引き出すために、毎週メキシコの異なるX Prixロケーションで新しいチャレンジやシーズンチャンピオンを目指します。

夏の「アイランドXP」では東海岸のプラヤ・アズールで、秋の「エナジーXP」ではグアナファト市で、冬の「カッパーXP」ではキャニオンで、そして春のフィナーレではバハの「デザートXP」で、競技者はドゥナス・ブランカスでレースをして熱く盛り上がります。

定期的に更新されるイベントやチャレンジをクリアすると、2022 Extreme E Championshipに参戦する各チームを代表するODYSSEY 21をアンロックでき、Extreme Eレーススーツでオフロードトレイルに備えられます。さらに、「Forza Horizon 5」の進化する世界の一部として、Extreme Eをテーマにした新しいグッズ、ビルボード、レースドレスにもご注目ください。

Extreme E ODYSSEY 21 e-SUV

ODYSSEY 21 e-SUVは、エクストリームEに参加する全チームが使用する特注の専用車両です。重量1,780kgの車両には、スパークレーシングテクノロジー社製の標準部品、ウィリアムズアドバンストエンジニアリング社製のバッテリー、超高性能コンチネンタルクロスコンタクタイヤ、CBMM社製のニオブシャシーが共通パッケージとして搭載されています。

全幅2.3mのe-SUVのパワートレインはスプリントレース用に設計され、バッテリーの最大出力470kW(約550bhp)は、Extreme Eの極限の温度、条件、地形に耐えるように作られています。カレンダー上の各X Prixレースでは、このグローバルレースシリーズの環境負荷を軽減するExtreme Eの浮遊基地、セントヘレナ船で世界中の車両が輸送されます。

7月21日からForza Horizon 5でExtreme E ODYSSEY 21 e-SUVを運転しましょう。また、シリーズ10ではユニークなチームバリエーションをアンロックできるフェスティバルプレイリストを毎週チェックするのを忘れないでください。

2022 Extreme E #99 Chip Ganassi Racing GMC Hummer EV

サラ・プライス、カイル・ルドゥックによるドライヴ。

7月19日よりオートショーにて700,000クレジットで購入可能です。

2022 Extreme E #58 McLaren Racing

エマ・ギルモアとタナー・ファストによるドライブ

シリーズ10のフェスティバルプレイリストで80PTSを獲得する。7月21日~8月17日の期間限定配信。

2022 Extreme E #44 X44

ドライバー:クリスティーナ・グティエレス、セバスチャン・ローブ

夏の “ウェット “シーズン、シリーズ10フェスティバルプレイリストで「ボードウォーク」危険信号シーズンのPRスタントを完成させよう。7月21日~7月27日の期間限定配信。

2022 Extreme E #42 XITE Racing Team

ドライバー:タマラ・モリナーロ、ティモ・シャイダー

夏の “ウェット “シーズン、シリーズ10フェスティバルプレイリストの「Extreme E Island Prix I」シーズンチャンピオンシップをクリアする。7月21日~7月27日まで利用可能です。

2022 Extreme E #23 Genesys Andretti United

ドライバー:ケイティ・マニングス、ティミー・ハンセン

秋の “嵐 “シーズン、シリーズ10フェスティバルプレイリストのスピードトラップ季節のPRスタント “Bulevar “を完成させる。7月28日~8月3日の期間限定配信。

2022 Extreme E #5 Veloce Racing

クリスティンGZとランス・ウールリッジによるドライブ

秋の「嵐」シーズンで、「シリーズ10フェスティバル」プレイリストの「エクストリームEエナジーグランプリI」シーズンチャンピオンシップをクリアしてください。7月28日~8月3日の期間限定配信。

2022 Extreme E #55 ACCIONA | Sainz XE Team

ドライバー:ライア・サンス、カルロス・サインツ

冬の「ドライ」シーズンで、シリーズ10フェスティバルプレイリストの「ラ・クルス」危険信号季節PRスタントをクリアしてください。8月4日~8月10日の期間限定配信。

2022 Extreme E #22 JBXE

ヘッダ・ホーソスとケビン・ハンセンのドライヴ

冬の「ドライ」シーズンで、「シリーズ10フェスティバル」プレイリストの「エクストリームE銅賞I」シーズンチャンピオンシップをクリアする。8月4日~8月10日まで利用可能です。

2022 Extreme E #6 Rosberg X Racing

ドライバー:Mikaela Åhlin-Kottulinsky(ミカエラ・オーリン・コツリンスキー)、Johan Kristoffersson(ヨハン・クリストファーソン)

春の「ホット」シーズン、シリーズ10フェスティバルプレイリストの「コスタ・ロコサ」スピードゾーン季節限定PRスタントをクリアする。8月11日~8月17日まで利用可能。

2022 Extreme E #125 ABT Cupra XE

Jutta KleinschmidtとNasser Al Attiyahによるドライブ。

春の “HOT “シーズン、「シリーズ10フェスティバル」のプレイリストで「エクストリームE砂漠グランプリI」シーズンチャンピオンシップをクリアする。8月11日~8月17日の期間限定配信。

モータースポーツにおける性別の多様化を支援するため、Extreme Eに参戦する各チームは、男性と女性の両方のドライバーを擁していなければなりません。各チームとドライバーの詳細については、エクストリームEの公式サイトをご覧ください。

エクストリームEのスーツ

フェスティバルプレイリストの新イベントをクリアし、毎週フォーザソンショップに足を運んで、このエクストリームEレーススーツをアンロックしてください。

  • Extreme E Pink Racesuit
  • Extreme E Yellow Racesuit
  • Extreme E Blue Racesuit
  • Extreme E Black Racesuit
  • Extreme E White Racesuit
  • Extreme E Red Racesuit
  • Extreme E Purple Racesuit
  • Extreme E Green Racesuit

新しい車のカスタマイズ

Forza Horizon 5シリーズ10では、ホットウィールならではのタイヤコンパウンド「レッドライン」、ホットウィールの新色「スペクトラフレーム」12色、ローライトとハイライトをカスタマイズできる新色「メタルフレーク」など、新しい車のカスタマイズオプションが登場します。これらは『Forza Horizon 5』のすべてのプレイヤーが利用可能で、ホットウィール拡張は必要ありません。

フェスティバルプレイリスト

シリーズ10では、新しいショーケース・リミックスをご紹介します。「バギーと野獣」ショーケースイベントを斬新な視点で表現した「Shaken, Not Stirred」は、「2013ホットウィール バハ・ボーン・シェイカー」のハンドルを握って、ホットウィールを祝福する作品だ。このプレイリストを完成させると、「Hot Wheels Rip Rod」がアンロックされます。

シリーズ10では、シーズンPRスタントの車両制限を変更し、チャレンジに最適な車両を、制限なしに必要なPIクラスに向けて製作できるようにしました。

シリーズ10では、新たに2つのエモーションをアンロックすることができます。

  • Rawr
  • Snap!

Extreme Eの報酬に加え、Festival Playlistには『Forza Horizon 5』に新たに登場する象徴的なポルシェが4台収録されています。

Forza Horizon 5 シリーズ10でアンロック可能な4台の新型ポルシェを紹介!

1971 Porsche #23 917/20

ポルシェ917の登場は、グループ6プロトタイプの速度を遅くするためのルール変更によってもたらされた。その結果、1971年にサルテサーキットで走らせたコンフィギュレーションで、現在でも最速ラップを記録するマシンが誕生したのである。軽量化、エアロダイナミクス、ダウンフォース、そして現存する唯一のボクサー12型など、917に影響を与えた教訓は多岐にわたる。ここにあるのは、ロードラッグとエアロダイナミクスのコンセプトの実験台となった「ピンクピッグ」という華やかでない名前のマシンである。1971年のル・マンで予選7位を獲得したが、レース中にブレーキが故障してクラッシュした。現在はポルシェのシュトゥットガルト・ツッフェンハウゼン博物館に肉屋でカットされたカラーリングで展示されていますが、その迫力と栄光を今日もForzaで体験することができます。

夏の “ウェット”期間中、シリーズ10フェスティバルプレイリストで20PTSを獲得。7月21日~7月27日まで利用可能です。

1995 Porsche 911 Carrera 2 by Gunther Werks

ガンサーワークスは、高級車のアフターマーケット用ホイールやパーツのメーカーとして知られているが、このカスタムカーを製作する以前には、ポルシェ911カレラ2(通称400R)のリビルトカーを製作した。このポルシェ911カレラ2、通称400Rのリビルトは、同社初のカスタムカーとなる。25台しか製造されなかった希少車である。ガンサーワークスは993のGT3 RSバージョンをイメージして400Rをデザインしました。ロートスポーツ製のエンジンと軽量なボディは、スピードよりも快適性を重視する高級車カスタムの世界では珍しく、何よりもパフォーマンスを重視したものだった。

秋の “嵐 “シーズン、シリーズ10フェスティバルプレイリストで20PTSを獲得。7月28日~8月3日まで利用可能です。

1964 Porsche 356 C Cabriolet Emory Special

エモリーモータースポーツのカスタムレストアワークは他に類を見ませんが、それは彼らのポルシェ356Cアウトローを見れば一目瞭然です。エモリーモータースポーツが手がけるアウトローは、部品もスタイリングもすべてカスタムですが、エモリーロスポーツ独自のアウトロー4エンジンと911サスペンションシステムで火を噴くのです。ヴィンテージカー愛好家の憧れである356Cに、そのすべてを積み重ねた究極のパッケージです。

冬の「乾季」に、シリーズ10祭フェスティバルプレイリストで20PTSを獲得。8月4日~8月10日まで利用可能です。

1990 Porsche 911 Reimagined by Singer – DLS

ヴィンテージデザインの911を、究極の空冷ポルシェとして生まれ変わらせるとはどういうことなのか。それはまるで、現存する911の中でも最も人気の高いシンガーのDLS – Dynamics and Lightweighting Study – のようです。ロブ・ディッキンソンが率いるロサンゼルスを拠点とする自動車レストアグループ、シンガーは、”Everything is important “というスローガンに集約されるように、細部にまでこだわったスタイルを特徴としている。カーボンファイバー製のボディ、ウィリアムズ・エンジニアリングの提供するF1技術でコード開発された9000rpmを超える先進の4リッター空冷エンジンなど、それらのディテールがすべての違いを生み出しています。さらに、サスペンションやエアロダイナミクスの改良もウィリアムズが担当。さらに、GT3エンジンの開発者であるハンス・メッツガー氏からも技術的な助言を得ています。このように、DLSは1台180万ドル、75台の限定生産となります。

春の “Hot “シーズン、シリーズ10フェスティバルプレイリストにて20PTSを獲得。8月11日~8月17日まで利用可能。

新しい実績

Forza Horizon 5シリーズ10に、ベースゲームと『Forza Horizon 5: Hot Wheels』拡張版の両方で新たな実績が追加されます。7月19日にメキシコ上空の雲の上にある「Hot Wheels Park」へのチケットを手に入れたら、ゲーマースコアをアップさせる準備は万端だ。

次は何?

Forza Horizon 5、シリーズ11でラミのレーシングヒストリーを祝福。詳細は8月にお知らせします。

2

コメント

タイトルとURLをコピーしました