Forza Week in Review 2018-05-18

情報源: Forza Motorsport – Forza Week in Review 5-18-18

今週の週報。

まず最初の話題は昨日のInside Xboxで発表された内容のおさらいです。

レースレギュレーション

昨日将来実装予定のレースレギュレーションについて発表しました。

まだ開発中で、いくつかの段階で展開される新しいシステムは、グリーファーに対処するツールとしてだけではなく、全てのスキルレベルのプレイヤーにForzaのレースにおいて何がオンラインで許可されていないのかを教える方法としても設計されています。この機能が登場することは私が期待をしているものの一つで、Forza Motorsport全てのプレイヤーを選りすぐれたレーサーにしたいと考えています。

システムは、新しく開発されるトラック制限システムから始まります。開発チームはForza Motorsport 7の各トラックにリボンを追加し、トラックの制限を手作業で構築しました。私たちの目標は、一貫性と予測可能性を持ち、全面的に限界を追跡することです。また、トラックの境界線を照らし、エッジに近づいているときに色分けされた警告を与える新しいオプションを使用して、プレーヤーにそのトラックの限界をより詳しく見せるようにしています。

確かに、昨日のInside Xboxのショーでレース規制制度の詳細を説明する時間がなかったことは間違いなありません。私はコミュニティがレース規制制度の詳細を熱心に期待していることを知っており、将来的にはもっと分かち合うことができると確信しています。

タイムアタック

新しいトラック制限システムを明らかにして、Forza Motorsport 7にTime Attack(別名マルチクラス、マルチリボンライバル)について発表しました。これはForza Motorsport 6のファンが好きな機能でした – 各トラックのリボンには、クラスごとに関連するライバルのリーダーボードがあります。Forza 7では、プレーヤーがそれを望んでいることを大声ではっきりと聞いてきました。当然、新しいタイムアタックモードでは新しいトラック制限機能が利用されます。将来、日付についての詳細はまだありませんが、この機能をロールアウトする予定です。

「実験的な」ドラッグレース

コミュニティからの要望が強かった上記機能の他に、昨日私たちは新しいモードの一つ、「実験的な」ドラッグレース機能についてお見せしました。マルチプレイヤーの伝統的なドラッグレーシングロビーとは異なり、「実験的な」ドラッグ機能はフリープレイでデビューし、当初はソロプレイだけとなります。私たちはプレイヤーからのフィードバックを収集するために、最初は機能を意図的に制限しています。我々はプレイヤーが好きなものと好きでないものを見たいので、恐らく開発チームは段階的にこの機能を公開してみなさんの反応を得ていくことになります。

このモードでは、昨日の発表から沢山のことがわかります。クリスマスツリーのスタートライト、スタート前にタイヤをバーンアウトさせる機能、ドラッグ関連の統計情報(トラップスピード、反応時間、60mphへの到達時間など)を実行したときなどに表示されます。私が「実験的な」ドラッグレースで一番愛しているのは、その速度です。スタートラインに戻る前に1分間待たされるかもしれないマルチプレイヤーのドラッグロビーと異なり、「実験的な」ドラッグレースでは素早く開始できます。あなたはフィニッシュラインを超えるとすぐにボタンを押してスタートラインに戻れます。

この実験的なドラッグレースの機能は、turn10では開発されており、プレイヤーに徐々に展開してフィードバックを得られるのが待ちきれません。

クルマ、クルマ、クルマ

今月でニューしたホンダシビックタイプRのように、6月以降多くのフリーカーを提供する予定です。あなたがカーパスのオーナーであれば、新たに登場する2つのカーパックがカーパスに追加されます。最後に、Hooniganカーパックの入手機会を逃した方に対して(筆者注:事前のデジタル版の注文が必要だった)、来月からHooniganカーパックが誰でも購入できるようになります。また、Car Passをお持ちの場合は、Hoonigan Carsが含まれます。

あなたが見ることができるように、Forza Motorsport 7ではたくさんのことが起こっています。私はまだチームの周りのエネルギーを愛しています。彼らはまだゲームに専念し、これらの機能などについては、今後数か月のうちにさらに多くのことを述べる予定ですので、ここでは最新のWebサイトと週次ストリームに必ず接続してください。

IndyCar Challenge Update

Robert Wickensを除く各ドライバーが初回のタイムを設定しました。詳細は以下をご確認ください。

Josef Newgarden & friends ForzaRC IndyCar Challenge (Bounty Hunter Rivals) #Forza7

ForzaRC Round 3 Update

こちらは情報源をご確認ください。

Leagues Update – Pass the Pack

明日より、新リーグが始まります。詳細は以下をご覧ください。

#Forzaleague Pass The Pack #Forza7

専門ディーラーの更新

Forza Motorsport 7専門ディーラーは来週にいくつかの変更を行う予定です。スペシャリストディーラーにはそれぞれ3台の車がありますが、来週から2台は完全に新しい車になるでしょう。これらの排他的な車の大半は、他のイベントで譲渡されていますが、新しい車のすべては、以前はスペシャルディーラーでは登場したことのないものになりますので、これはあなたが見逃した排他的な車にアクセスする絶好の機会になります。

FH3 #Forzathon – What’s Old is New Again

詳細は以下をご覧ください。

#Forzathon What’s Old Is New Again(温故知新) #ForzaHorizon3

今週の私

という事で昨日、今後の機能アップデートに関する大まかな方針が発表されました、すでに新しいレースレギュレーションについては賛否含めて活発な意見がネット各所で起きていますが、私としては発表された方向で良いのではないかと考えています。少なくとも自分のストレス発散なのか、自分が相手に勝てないのが腹立たしいのか何か良くわかりませんが、ただ単に誰かの車を破壊するか、レースの邪魔をすることだけに興味がある人たちに罰を与える方法があってしかるべきでしょう。

ドラッグの強化は日本だとピンとこないかもしれませんが、アメリカにある程度の大きさの街には必ずドラッグレース場があるか、それを行うストリート(違法)が有り、アマチュアドライバーが週末にドラッグレースを楽しみ、自分のチューニングした車を自慢し合っています。ドラッグレースはアメリカの自動車文化の一部なので、これが強化されることは少なくとも北米のマーケットでは、他のレースゲームへの差別化になります。