JetBrains Riderだけをインストールした環境で.NET Frameworkの開発を行うには #dotnetjp

Windows 10 April 2018 Update(もしくは任意のWindows環境)にRiderだけインストールした場合に、.NET Frameworkの開発をしようとプロジェクトのウイザードを開くと、選択できる.NET Frameworkは3.0と3.5しかありません。これは、Visual StudioやWindows SDKがインストールされていない場合には、.NET FrameworkのDeveloper Packがインストールされていないためです。また、当然のことながら、最新のWindowsではない場合には開発ターゲットとなるバージョンの.NET Frameworkのインストールが必要になります。

.NET Framework各バージョンのDeveloper Packの入手先は以下にまとめられています。

開発者向けの .NET Framework のインストール | Microsoft Docs

また、最新の4.7.2は単独のDeveloper Packがまだないようなので、以下のページよりWindows 10 バージョン 1803 用 Windows 10 SDKのインストーラを入手、起動して4.7.2のDeveloper Pack(と必要なツール)をインストールします。

Windows 10 SDK – Windows アプリ開発

このように各バージョンのDeveloper Packをインストールすることで、Riderで各バージョンを開発ターゲットに設定できるようになります。

コメントを残す