MicrosoftがPC, Server向けチップ開発

(Reuters) – Microsoft Corp is working on in-house processors for the servers running its cloud-computing services and Surface line of personal computers, the software maker said on Friday.“Because silicon is a foundational building block for technology, we’re continuing to invest in our own capabilities in areas like design, manufacturing and tools,” Microsoft said in a statement.Reporting by Eva Mathews in Bengaluru; Editing by Devika Syamnath

情報源: Microsoft working on in-house chips for its servers, PCs | Reuters

MicrosoftがSurface、Azureで使用するサーバー向けにCPUの自社開発をしているとロイターが報じています。ぶっちゃけクアルコムのSnapDragonが高すぎるからじゃないかとか考えますけど、自分たちの欲しいスペックの物がないというのも事実なんでしょう。あと、Intelが絶望的に微細ルールのFabの開発に失敗しているとか、x86アーキでは省電力化(省熱化)が絶望的みたいなのも有りそうな気がしています。

コメントを残す