MicrosoftがWindows 10 Creators Updateにゲームのスタッターやパフォーマンスの低下の原因があることを認める

情報源: Microsoft finally confirms game stuttering problems in Windows 10 Creators Update, says fixes are coming | On MSFT

ON MSFTの記事によるとMSの技術者であるPaul AaronがInsider Hubの該当フィードバックに対してWindowsの問題であった事を認め、Build 16273以降のFall Creators UpdateのInsider Previewでは改善されたコードが既に入っている事も明かしました。

Creators Update後、特にNVIDIAのカードを使用しているユーザーでスタッター1やパフォーマンスの問題が報告されていて、Battle Field 1やForza Horizon 3、Gears Of War 4など重量級のゲームで多かったのでNVIDIAドライバ、ゲーム自体の問題とマイクロソフトに言われてきましたが、実際にはWindowsにも問題があったようです。とりあえずマイクロソフトはFall Creators Updateでは「今までに無いゲーム体験」を約束しているので、バグ修正に限らずパフォーマンス向上を目指して欲しいところ。後は各GPUメーカーと協力して動作の安定化にも努めて欲しいですね。

Fall Creators Updateで諸々良くなると良いな本当に。俺の動作しないMixerへのブロードキャスト機能とか、Forza Horizon 3の突然死とか。

[amazonjs asin=”B01JNAVHJA” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”Microsoft Windows 10 Pro Anniversary Update適用版 32bit/64bit 日本語版 (最新)|USBフラッシュドライブ”]

ゲームモードとは?


  1. スタッターとはゲームのグラフィックがスムーズに流れず、一瞬引っかかったようにグラフィックが止まってしまうことを指します。原因は様々ですが良くあるのがGPUもしくはCPUの処理能力不足やグラフィックドライバの不具合です。 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください