Microsoft SQL Server Compact 4.0で注意した方がよいこと

下のリンク先では4から更新された内容も書かれているのですが、今までSQL CEを使ってきた人にとってやばそうなところだけ、感想込みで抜き出してみました。

Microsoft SQL Server Compact 4.0 is available for download

今までSQL CEを使っていた人への注意点

SQL Serverからのレプリケーションができない。Sync Frameworkもだめ。

SQL CEはもともとSQL ServerからWindows Mobile(Pocket PC)にデータをスナップショットレプリケートするもの。だったはずなんですが、4.0からはSQL ServerからSQL CEにレプリケーションができなくなります。また、Sync Frameworkもだめらしいので、このソリューションでSQL CEを使われていた方にとってはかなり残念なお知らせです。結構外交員や外回り営業さん向けのアプリケーションで使われていたような気もするのですが、今までのものを使い続けるか、バッチ更新のプログラムを自作するとか、SQL Express Editionを使うと言ったことが必要になります。

Linq to SQLが使えません

Entity Frameworkを使えってことなんでしょう。やっぱりLinq to SQLは。。。

Windows Mobile,  Windows CE環境でのリリースはありません

リリースされないようです。Windows MobileはWindows Phoneの陰で消えていく運命なのでいいとしても(待て)、Windows CEはまぁいままでのものはあるにせよ困っちゃうんじゃないのと。というか、Windows Phone 7って何でHTML5のブラウザキャッシュやストレージを実現するつもりなの?

Designer等のサポートはVisual Studio 2010 SP1以降?

まぁこれは仕方ない。が、SQL Server 2008 R2も「SQL Server Compact 4」なんて知らない。誰それ?みたいな感じなので、WebMatrixぐらいしか今まともなツールがないのか。。。

ということで、SQL CE 4はある意味大きな分岐点としてのリリースになったようです。

うーんCE同士のSyncFrameworkの動作とか確認した方がよさそう。。

One thought on “Microsoft SQL Server Compact 4.0で注意した方がよいこと”

コメントを残す