Microsoft Surface ProでUEFI BCD Blue Screen 0xc0000034 が出た場合

調子がとにかく悪い感じになってしまったので、Win10 TP Build 10041にしたSurface Proを初期化しようとしたところ、BSODとなり起動しなくなってしまいました。

Microsoft Surface UEFI BCD Blue Screen 0xc0000034 – Spiceworks.

まんま、上に書いてある方法ですが、以下のような手順で行います。もちろん自己責任でお願します!!

  1. 作成済み回復用USBドライブを挿入し、音量下げボタン+電源ボタンで電源投入し、Surfaceのロゴが見えたら指を離して、USB起動する。
  2. 詳細な復旧オプションを選択し、コマンドプロンプトを開く
  3. “bcdedit /enum” を実行し{default}が存在するか確認し、存在する場合は”bcdedit /delete {default}”で削除
  4. “bootrec /rebuildbcd”でBCDをリビルド、途中C:\windowsでいいか聞いてくるのでyで承認する。
  5. コマンドプロンプトを抜ける→電源が切れる。
  6. 電源を投入。

私の場合は以上でとりあえず復旧しました。

コメントを残す