MUJI アクリル マイマグを Microsoft Expression Design 4 で痛くする

昨日柿田川のMUJIにいったらアクリルマイマグを発見しました。

アクリルマイマグ

アクリルマイマグ 約280ml
http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548718590599

これを見た瞬間、僕はもうこれを痛くするしかないとレジ持って行ってました。

最初はスタバのタンブラー用に作られた名ツール、クリタンメーカーで作ればちょちょいのちょいだと思ったのですが、実際に作ってみると、大きさも、扇のかたちも今一です(当たり前)。

納得いく様にするのには、もうこれは自分で作るしかないなと。

で、作りましたよ。Expression Design 4でw

これで以下のファイルを使えば皆さんも簡単にMUJIのアクリルマイマグを委託することが可能ですよ。(まぁむりに痛くしなくてもご自宅のお子さん(人、犬、猫(もしくはそう呼んでいる人)、亀など)でもかまいませんけど)

まずは以下のファイルをダウンロード。

Microsoft Expression Design 4用のファイルです。

ダブルクリックでDesignを起動します。

image

このような扇形がファイルに書かれていますので、扇形に合わせて読み込んだビットマップを変形させます。

レイヤー1を選択します。(レイヤー2が扇形のレイヤー。ロックしてませんがロックした方がいいかも)

image

CTRL + Iでビットマップを読み込みます。

image

オブジェクトのワープ機能を使って、ビットマップを変形させます。

[オブジェクト] メニューで [エンベロープ歪線] 、[解像度を高く]を選択します。

カーソルを個別選択に変更して、丸いポイントをずりずりして、ビットマップを扇形に合う様に変形します。

image

最終的にぴったり合わせます。

image

すっげーかんたんですね!!

あとはこれを印刷すればOKです。

用紙はフォト光沢紙を利用して、出来るだけ高解像度印刷しましょう!

RIMG0006

(ご要望があったので完成後の写真を追加。15:42)

※記事中の各画像、商標につきましてはそれぞれの権利者が有しています。

One thought on “MUJI アクリル マイマグを Microsoft Expression Design 4 で痛くする”

コメントを残す