.NETでの例外処理について

とあるコンサルタントのつぶやき : .NETの例外処理 Part.1

まぁわかるんだけど、例外発生時にプロセスを落としていいかどうかでこの考え方は根本的に変わってしまうね。まぁそこでケースバイケースなんだろうけど。

たとえばディスクIOエラーとかDB関係のエラーは、次の機会では回復する可能性もあるので、その例外が発生したときにプロセスが落とすか、落とさないかというのはシステム要件だね。僕の仕事では例外処理を入れてログに出させて、必要な利用者にメッセージを出して(メッセージボックスじゃないけどね)とりあえず処理を継続させる方が正しい。

まぁ結局システム要件ごとに例外処理も実際には変わってくるし、これでどれでもOKということもないので、結局自分の頭で考えることになるけど、参考になる記事だとは思います。

コメントを残す