.NET Gadgeteer

MSRのプロジェクトでnetduinoやarduinoのようなマイコンボードと各種入出力デバイスを組み合わせる事で、小デバイスをユーザー自ら作成できるようにするものです。netduinoやarduinoと大きく違うのはマイコンとのIOをピンではなくコネクタとしていることで、ある程度標準化されたIOコネクタにセンサーや表示デバイスを接続し、このコネクタ単位で(プログラミング的にも)IOを行う用になっているようです。MSRとしてはLEGOブロックを組み合わせるようにデバイスを組み合わせてガジェットを作れるようにする事を目標にしているようです。日本人的にはLEGOといわれるより学研の電子ブロックのようにと言われた方が納得できるかも。

現在のプログラミング環境は.NET Frameworkで、VS2010でアプリケーションを開発しているようです。

かなりハードウェア的にはお気軽な感じ。

コメントを残す