.NET Remotingでの自動逆シリアル化

.NET リモート処理での自動逆シリアル化

メモ。
.NET FW 1.0と1.1ではシリアライゼーション・リシリアライゼーションの初期動作設定が異なる。注意。
ISponsorインターフェイスを継承したクラスはFullでシリアル化する必要がある。(ここではまった)

こんな感じでチャネル登録する。
メンドクセ

サーバ側ホストでのコード例:

001 //逆シリアル化レベルをFullに設定します。
002 BinaryServerFormatterSinkProvider provider = new BinaryServerFormatterSinkProvider();
003 provider.TypeFilterLevel = System.Runtime.Serialization.Formatters.TypeFilterLevel.Full;
004 IDictionary props = new Hashtable();
005 props["port"] = 8000;
006 
007 //通信チャンネルを登録します。
008 ChannelServices.RegisterChannel(new TcpChannel(props, null, provider));
009 

コメントを残す