Node.js tools for Visual Studio Betaでデバッグするにはその2

やれやれと思っていたらTwitterで@gtk2kさんより情報をいただきました。

な、なんと。

回避方法としてはこちらの方が本命でしょう。

情報ありがとうございます。

とりあえずあまりこの作業をやる人、しっている人も少ないと思うので、文字コード/エンコードをして指定してファイルを保存する方法を以下にまとめます。

まずソースファイルの文字コード・エンコードを指定して保存するには「ファイル」メニューから「名前を付けて~保存」を選択します。

SnapCrab_名前を付けてファイルを保存_2014-4-13_21-40-12_No-00

ファイル保存のダイアログが開くので、赤枠で示したプルダウンのボタンをクリックし、エンコード付きで保存を選択します。

SnapCrab_NodejsApp2 - Microsoft Visual Studio_2014-4-13_21-42-6_No-00_01

保存オプションの詳細設定ウインドウが表示されるので、ここで、「UNICODE(UTF-8 シグネイチャ無し) – コードページ65001」を選びます。

SnapCrab_保存オプションの詳細設定_2014-4-13_21-46-19_No-00

これでBOM無しUTF-8ファイルとして保存されます。

SnapCrab_NoName_2014-4-13_21-51-13_No-00_01

やっぱりデフォルトがBOM付きって言うのはいけていません。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください