PCバッグをいろいろ衝動買いしてみた

仕事でDELL M4300のWUXGAモデルなどと言うでかくて、重いPCを使っています。出張ともなればこれをよいしょと担いで作業場所や打ち合わせ場所に向かうことになります。

M4300はいわゆる15.4インチのノートブックなのですが、世の中一般のというかMac Book Proの15インチモデルより若干縦横とも大きく厚みがあり、入れるバッグ探しでも一苦労です。

世の中の15インチノート向けバッグはMac Book Proが適切に入る大きさであって、M4300が適切に入るわけではない!と声を大にして私は言いたい。というか、DELLでかく作りすぎだ。

ということで、全国に何人いるかわからないが、M4300ユーザーがバッグ選びに困らぬよう私の購入(無駄遣い)履歴をさらしてみたい。

まずM4300購入時に購入したのがこれ。メーカーのサイトを見ても15インチのノートにぴったりと書いてある。おおサイトの写真でもMac Book Proも綺麗に収まっていますねと。

ティンバック2 ラップトップメッセンジャーバッグ
ティンバック2 ラップトップメッセンジャーバッグ
TIMBUK2(ティンバック2)
売り上げランキング : 2575

Amazonで詳しく見る by G-Tools

しかし!いざバッグが届いて、中のPC用のスリーブにM4300を納めようとすると

「先生ぎゅうぎゅうで入りません!」状態。しかしそこは腕力で無理矢理押し込む。

しかし、今度抜こうとすると、「先生、ぎゅうぎゅうで片手じゃ抜けません」ということに。結局仕えねーよ!

仕方がないので、ターガスの15.4インチノート用のケースに入れて、以前から持っていたLサイズのTimbuk2メッセンジャーバッグに入れ持ち有ることに。

ティンバック2 クラシックメッセンジャーバッグ L
ティンバック2 クラシックメッセンジャーバッグ L
TIMBUK2(ティンバック2)
売り上げランキング : 239

おすすめ平均 star
starとにかく10年使えて、重いものも安定して持てて、そして、何でも入る スーパーのカゴ一杯分の容量くらいはある

Amazonで詳しく見る by G-Tools

これね。(実際にはこれの一つ前のモデルだけど)収納能力は抜群。

しかし、M4300はじめあれこれ詰めて、合計5キロ肥える荷物を片方の肩だけにかけて長時間持ち歩くのはおっさん的に辛くなってきたので、両肩に掛けられるリュックタイプのバッグを探すことに。

すると、Timbuk2でなにげに新製品が出てるじゃん。とこれを発見。

ティンバック2 コミュートバックパック
ティンバック2 コミュートバックパック
TIMBUK2(ティンバック2)
売り上げランキング : 1811

Amazonで詳しく見る by G-Tools

サイトに15インチのノートも入るって書いてあるしーと早速購入。ラップトップメッセンジャーバッグの苦い思い出なんてすっかり忘れているわけです。

早速購入し、ノートを入れると。。鮮やかにラップトップメッセンジャーバッグの時の記憶が脳裏に。。実際そのときほどのきつさではない物のかなり窮屈な感じに収納。やっぱり出し入れに苦労が。ファ、ファスナーが閉まらん。。それよりもPC収納部以外のコンパートメントの容量が足りなすぎて、ろくに荷物が入らない感じに。。使い勝手が悪すぎです。

で、ブチギレ。地元のアウトドアショップSWENに急行!もういい、40リッタクラスのリュックかって担いじゃうモンねーて感じで勇んでいったが、気に入った物(のーすふぇいすのやつ)も無し。そこでTimbukのカタログを見たらなんかまた新製品があるじゃないですか。え?Mac17インチも余裕で収納?サイドバッグにもリュックにもなる?奥さんこれって。。買わないわけには。。

ティンバック2 オタワック
ティンバック2 オタワック
TIMBUK2(ティンバック2)
売り上げランキング : 5487

Amazonで詳しく見る by G-Tools

SWENに在庫がないので、帰宅後早速通販で購入。

今日受け取った。。

とりあえずメインのコンパートメントの収納能力はさすがにLサイズのメッセンジャーバッグには劣る物の、かなり詰め込めます。PCのコンパートメントもM4300でもかなり余裕がある大きさ。出し入れ楽!でもMac17インチだとかなりいっぱいいっぱいかも。

ということで、しばらくこれを使ってみようかなというのが今の感想です。

ちなみにラップトップメッセンジャーバッグの方は私物のDELL M1300ではかなり良い感じにつ使えるので、そっちで使ってます。さて、問題はコミュートバックパック。どうしたものか。。

というか、Timbuk2に金を注ぎ込みすぎだ。。

コメントを残す