S・バルマー、MS製品でのLinuxサポート改善を公約

S・バルマー、MS製品でのLinuxサポート改善を公約 – ZDNet Japan

 Virtual Serverは、現行バージョンでもLinuxやその他のOSを動かすことが可能だが、Microsoftはアップデートに合わせて、Windows以外のOSで問題が発生したときのサポートを追加する計画だ。
 同社はほかにも、Microsoft Operations Manager(MOM)でSolarisサーバを制御するデモを行った。Ballmerは、Solarisマシンから冷却ファンを取り出し、MOMコンソールに警告メッセージがポップアップ表示される様子を見せた。

Virtual ServerでのLinuxサポート、MOMのUnix/Linuxへの拡張はうれしい人も多いだろうなぁ。個人的にはあんまりですが。
そういえば、だれかMOMにOPC Alarm & Eventのモジュールを追加しませんか?(爆)

コメントを残す