TechEd Yokohama 2008 2日目 ITエンジニアのための組み込み開発入門

2日目キーノート。

非組み込み系開発技術者向けに、組み込み開発の概要、Windows Embeddedの概要説明、Windows XP Embeddedを使用した開発の流れをデモを交えて説明(特にライトフィルター)、WindowsにRealTimeせいを付加するRTXのデモ、通常のデスクトップのようなマルウェア対策がとれない組み込み系PCで使用するS3 Control embeddedのデモと概要の説明、BIOSカスタマイズによる高速起動(ほんとに数秒でWindowsが起動してしまう)、Windows Embedded製品のこれからの予定といった内容。

今まであんまり組み込み系Windowsの世界を知らない人にとってはいいサマリ、デモ内容だったんじゃないでしょうか。ただこれはあくまでもマイクロソフトがいう「Embedded」であって、本当の組み込み系の人たちにとってマイクロソフトの「Embedded」は信じられないほどリッチなところ何だよ。

One thought on “TechEd Yokohama 2008 2日目 ITエンジニアのための組み込み開発入門”

  1. >組み込み系の人たちにとってマイクロソフトの「Embedded」は信じられないほどリッチなところ何だよ。
    そうだね~
    でも、それで一定の性能が出るならリッチの方がユーザー(開発者)には優しいよね。
    あと肝臓を大切に~(笑)

コメントを残す